« 神奈川の建築家とつくる家 | トップページ | 落語につぶやき 80~怪談阿三の森 »

2011年1月24日 (月)

落語につぶやき 79~阿部川町

「富久」に登場の幇間で久蔵さんが住んでいるのが
浅草の阿部川町で…大そう貧しい長屋のようだが、
「柳田格之進」の柳田親子も阿部川町なのである。
「落語地誌」(青蛙房)を読むと…新堀川に沿って
現在の台東区元浅草3丁目、4丁目の辺りで
町名の由来は、地主が駿河国阿部川から移住してきた
ということによるらしい。昭和11年まであったそうな。
江戸時代には、本当に貧民窟があったそうである。

|

« 神奈川の建築家とつくる家 | トップページ | 落語につぶやき 80~怪談阿三の森 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/50678339

この記事へのトラックバック一覧です: 落語につぶやき 79~阿部川町:

« 神奈川の建築家とつくる家 | トップページ | 落語につぶやき 80~怪談阿三の森 »