« 落語につぶやき 82~落語事典 | トップページ | 村上春樹 「ノルウェイの森」 »

2011年1月30日 (日)

落語につぶやき 83~落語地誌

20110130

もう一冊、よく参照する本が
栗田彰著「落語地誌」(青蛙房)である。
去年の夏に刊行された本で、書店の平積みで
出たての本をすぐに気に入って、そのまま買ってきた。
この本も事典的な使い方で…読むというよりは、
落語の中で地名に出会うと調べてみるという感じである。
その地名が出てくる落語のフレーズ、噺のあらすじに加えて、
江戸時代の様子や現在の状況も紹介してくれている。
私は落語を聞いていて、場所や情景が気になる方なので
地名で落語を解説している本はすぐに買ってしまう。

|

« 落語につぶやき 82~落語事典 | トップページ | 村上春樹 「ノルウェイの森」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/50731506

この記事へのトラックバック一覧です: 落語につぶやき 83~落語地誌:

« 落語につぶやき 82~落語事典 | トップページ | 村上春樹 「ノルウェイの森」 »