« 「サバ参り」の考察 | トップページ | 横浜の風景から 149~七サバ参り 2 »

2011年2月 4日 (金)

横浜の風景から 148~七サバ参り 1

今日は立春で厄除けの七サバ参りへ。
朝のうち、急ぎの事務仕事だけ済ませて、
結局出るのが11時過ぎになってしまったのだが、
瀬谷の駅に到着したのは11時35分。
暖かな快晴の青空で境川に沿って七サバ神社をめぐる。

20110204a1

昨年11月にも来た瀬谷区橋戸3丁目の「左馬社」。
この神社で「七サバ参り」のことを知ったのである。
境川と和泉川の流域に12社のサバ神社が存在しているが
こちらの左馬社が最も北に位置するサバ神社である。

20110204a2

鳥居に「左馬社」とあるのだが、それは昔の呼び方で
現在は社殿(写真)にあるように「左馬神社」としているようである。

20110204b

しばらく歩き中原街道に出て、瀬谷区下瀬谷3丁目から
新道大橋で境川を渡り、大和市上和田へ。

20110204c1

大和市上和田にある左馬神社。立派な神社だ。

20110204c2

こちらの神社も現在は「左馬神社」であるが、
社殿(写真)にあるように以前は「左馬社」であったのかも。

20110204f1

途中「生養山薬王院」に立ち寄ったりもしたのだが、
40分ほど歩き、今度は大和市下和田の左馬神社。
森に囲まれた雰囲気のある素晴らしい神社である。

20110204f2

奥に社殿があって、参拝経路をまわり、お参りする。

20110204g

境川を目ざして下り、緑橋を渡って、泉区上飯田町へ。

20110204h

泉区上飯田町の飯田神社。
こちらも去年の12月に来ているし、何度か参拝している。
現在は「飯田神社」だが、かつては「鯖神社」であったそうだ。

20110204i

境川沿いに歩いて、長後街道にぶつかり、
高鎌橋を渡って、藤沢市高倉へ。

20110204k1

飯田神社から40分ほど歩いたが、
藤沢市高倉の七ツ木神社。
こちらもかつてはサバ神社であったそうで
しかし正確な古称は不明のようである。

20110204l

渡戸橋で境川を渡って、今度は泉区下飯田町へ。
境川の上流を見ている。

20110204m1

泉区下飯田町の左馬神社。
山と森に囲まれて、何とも落ち着く。

20110204m2

社殿にて「左馬神社」。静かだ。心安らかに。

20110204n

渡戸橋へ戻って、再び境川を渡り、
今度は境川の下流を見ている。

20110204o

しばらく歩き、湘南台の住宅地へ近づいてくるが、
相鉄線の陸橋を見て、ここで境川とはお別れ。

20110204p1

藤沢市湘南台7丁目の今田鯖神社。
平成になってからも二度の火災にあい、
現在の社殿は平成14年に新しい御神体が納められたとのこと。

20110204p2

まだ新しいたいへんきれいな社殿だが、「鯖神社」である。

全部で七社、最後の今田鯖神社を出たのが15時。
瀬谷駅から3時間半の七サバ参りであった。
湘南台の駅に向かい、相鉄いずみ野線で帰路に。
また機会があったら、ぜひ歩きたいと思う。
そして今度は和泉川沿いの三サバ参りだ。

|

« 「サバ参り」の考察 | トップページ | 横浜の風景から 149~七サバ参り 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/50777853

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 148~七サバ参り 1:

« 「サバ参り」の考察 | トップページ | 横浜の風景から 149~七サバ参り 2 »