« 黒門亭で伯楽・小里ん・朝太 | トップページ | バイロイト音楽祭2010 »

2011年2月20日 (日)

三遊亭圓生「位牌屋」「代脈」

昨日は黒門亭で志ん吉さんの「代脈」を聞いてきたので
今日も「代脈」を聞きたくなってしまい、圓生師匠の録音で
「転失気」「位牌屋」「代脈」の三席を聞いている。
「噺がつく」といって寄席では御法度なのだが、
どうもテーマを決めて、似ている噺を集めて聞きたいという
私のいけない癖なのだが、三席とも「小僧さんのお使い」で
「転失気」と「代脈」は屁にまつわるという共通点も。
「位牌屋」と「代脈」もオウム返しで大失敗。
「位牌屋」は面白くて、楽しくかわいらしい噺だが、
小さなお位牌をサービスでもらってきて、「何にする?」
「夕べ生まれた坊っちゃんのになさい」という…オチはブラックだ!
圓生師匠の「代脈」も医者見習いの銀南は大人っぽい。
与太郎キャラということらしいけど…バカ扱い。
白酒さんの銀南は、バカというよりドジなのが愛嬌で。

|

« 黒門亭で伯楽・小里ん・朝太 | トップページ | バイロイト音楽祭2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/50926974

この記事へのトラックバック一覧です: 三遊亭圓生「位牌屋」「代脈」:

« 黒門亭で伯楽・小里ん・朝太 | トップページ | バイロイト音楽祭2010 »