« 横浜の風景から 154~保土ヶ谷宿 1 | トップページ | ウラディーミル・アシュケナージ 4 »

2011年3月29日 (火)

横浜の風景から 155~保土ヶ谷宿 2

20110328n

東海道保土ヶ谷宿の松並木で一里塚である。
明治以降の宿場制度の廃止で
松並木も一里塚も消滅してしまったが、
保土ヶ谷宿松並木の復元事業で再現されたそうだ。

20110328o1

一里塚から今井川を渡って、瀬戸ヶ谷町に入り、
外川神社があった。草鞋などの旅道具が飾られているが、
東海道での安全を祈願して、旅人が立ち寄ったのだろう。

20110328o2_2

外川神社は、保土ヶ谷宿内の羽州湯殿山の講中が、
湯殿・月山・羽黒の三山の霊場を参拝し、明治2年に
羽黒山麓の外川仙人大権現を勧請したものだそうである。
小児の虫封じと航海安全にご利益があるという。

20110328p1

現在の国道1号線から「岩崎ガード」の先で
東海道の旧道に入り、昔は今井川の流れが違っていたそうだが、
「元町橋」という橋が架かっていたという…バス亭の名前に残っており、
そこには鳥居が何重にも重なる正一位稲荷大明神が祀られている。

20110328p2

お稲荷さんの入口でバス亭のすぐ横には庚申塔があった。

|

« 横浜の風景から 154~保土ヶ谷宿 1 | トップページ | ウラディーミル・アシュケナージ 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/51249241

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 155~保土ヶ谷宿 2:

» 保土ヶ谷歴史の町だってば・・・ [のんびりまったりおばばな毎日]
今日は歯医者の帰りにちょっと寄り道 海外へのおみやげにも喜ばれます。浮世絵葉書 広重 東海道五十三次之内「保土ヶ谷」価格:105円(税込、送料別) 保土ヶ谷は歴史の町で東海道の4番目の宿場。 なつかしい「北向き地蔵」 旅の無事を祈って建立するあたり、 昔っ...... [続きを読む]

受信: 2011年8月 8日 (月) 21:07

« 横浜の風景から 154~保土ヶ谷宿 1 | トップページ | ウラディーミル・アシュケナージ 4 »