« 石巻市 サン・ファン館の被害 | トップページ | 人体に影響がないのなら… »

2011年3月23日 (水)

緊急地震速報の空振り

今朝は地震が続いて、嫌な感じであったが、
午前中、出掛ける用事があったので
その後、余震はおさまってくれて、ひと安心。

どうしても慣れることはできない緊急地震速報。
まあ、慣れていい種類のものではないのだが、
鳴るとドキッとして、これから地震が来るのか?って、
恐怖が襲ってくる。今朝も鳴った。携帯が唸った。
テレビやラジオでは、たまに試験放送があったので
どういうものなのか、少しは知っていたが、
携帯でのエリアメールによる緊急地震速報は、
今回の地震でその存在を知るようになった気がする。
しかし肝心の3月11日には来なかった。
M9.0の巨大地震は何の前触れもなく…であったし、
(テレビとラジオでは緊急地震速報が流れたらしい)
その後、携帯電話は全くつながらなくなってしまったので…
携帯の履歴を振り返ると3月12日以降に届いているが、
緊急地震速報は震度4以上が見込まれる地域に
警報を出すものだそうで、幸いにもそれ以降、
巨大な揺れというのは感じられていないのだが、
するとそれは、緊急地震速報の「空振り」というそうだけど
気象庁によると…あまりに地震が多すぎて、
二か所の震源による別の地震情報が重なって、
誤って、警報が出されるということもあったという。
11日から21日に出された37回の警報のうち
実に17回が「空振り」に終わったそうだ。
しかし警報というのは、注意を促がすものであって、
現在のような状況下では、警戒に警戒を重ねて、
それで身の安全が確保されるのであり、
「空振り」だからといって、怒る者はいない。
むしろ無事に済めば、ホッとするのである。
本来は…警報を出して、緊急事態が発生しなければ、
今後への油断につながる訳で、この種の情報は
正確さは不可欠ではあるけれど…いまは「空振り」でもいいから
新たな被害が広がらないことを祈るのみなのである。

|

« 石巻市 サン・ファン館の被害 | トップページ | 人体に影響がないのなら… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/51200018

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急地震速報の空振り:

« 石巻市 サン・ファン館の被害 | トップページ | 人体に影響がないのなら… »