« 横浜の風景から 156 | トップページ | 横浜の風景から 158 八王子街道 2 »

2011年4月 2日 (土)

横浜の風景から 157 八王子街道 1

20110402c

国道16号線の八王子街道だが、その旧道を歩いて、
畠山霊堂の薬王寺へ向かう途中、その入口に
お地蔵様らしき石塔と地神塔を祀る祠が。

20110402d

畠山重忠は北条時政の策により攻められ、
帷子川に向かってこの鶴ヶ峰付近に陣を構え、
対する北条の数万騎は、二俣川の大地(万騎が原)から
攻め寄ったそうだが、滅ぼされた畠山重忠と一同は
六ヶ所に葬られ、六ツ塚というそうである。
その六ツ塚の薬王寺畠山霊堂にあった石塔。
何とも味のある表情をされているので。
どういう石塔かはわからない。

20110402e

旭区の史跡地図にあったので行ってみた「すずり石水跡」。
こちらも畠山重忠に関する史跡で…鶴ヶ峰に陣をはった際に
ここで墨をすったそうである。住宅街でこの表示があるのみ。

20110402f

鶴ヶ峰神社のすぐ上にある「駕籠塚」。
畠山重忠公の内室「菊の前」はこの地で
重忠公の戦死を聞かされ自害し
駕籠ごと埋葬されたと伝えられている。

20110402g1

駕籠塚から少し歩いたところの鶴ヶ峰神社。

20110402g2

階段を上がると鶴ヶ峰神社の社殿。
たいへん立派だ。逆に下っていったのだが、
街道からここまでの参道も整備されていた。

|

« 横浜の風景から 156 | トップページ | 横浜の風景から 158 八王子街道 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/51283015

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 157 八王子街道 1:

« 横浜の風景から 156 | トップページ | 横浜の風景から 158 八王子街道 2 »