« 神奈川の建築家とつくる家 | トップページ | バイロイト音楽祭2010 »

2011年4月16日 (土)

4月16日の感想

仕事について…まずい状況だ。
まずい…というのは今にはじまったことではないけれど
震災以降、いろいろなことが止まったままのような気がして、
これから先、前に進む気配がない。桜の春も終わったのに…
2月にスタートした案件だが、地震も絡み…
他の要素も絡んでいるけれど、スケジュールは大幅遅れ。
つまりは業務報酬が入る時期も遅れるということ。
それよりこの先、仕事が流れてしまったら
最悪の場合、入金がゼロになることも考えられる。
3月11日という日を境にして日本という国が
これだけ大きく変わってしまったのだから
もう何が起きてもおかしくないという…
このマイナス思考からどう脱したらいいというのだ。

夕方からN響定期公演のFM生中継を聞く。
私の大好きな指揮者でロジャー・ノリントンであるが、
演奏会の冒頭に東日本大震災に関連して
メッセージと被災者に捧げる演奏。
エルガーの弦楽のためのエレジー。
来週出演の予定だったディートリヒ・ヘンシェルもキャンセルだそうだし、
今年の「熱狂の日」音楽祭も出演者のキャンセルが相次いで中止。
そういう中で…進んで来日してくれたメータやドミンゴ、そしてノリントン、
こういうときだからこそ日本へ来てくれたアーティストには感激。
ノリントンの今日のベートーヴェンとエルガーも最高だったけど
以前から大ファンだったのだが、またさらにその熱烈が強まった。

|

« 神奈川の建築家とつくる家 | トップページ | バイロイト音楽祭2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/51407218

この記事へのトラックバック一覧です: 4月16日の感想:

« 神奈川の建築家とつくる家 | トップページ | バイロイト音楽祭2010 »