« バイロイト音楽祭2010 | トップページ | 横浜の風景から 163 »

2011年4月23日 (土)

4月23日の感想

私自身の感想は…料理は火を使いたいのでガスは必要。
しかしIHクッキングヒーターを使っている人の話だと
非常に使いやすくて便利な道具であると。安全だし。
すると深夜電力で給湯を賄う「オール電化」は魅力である。
この震災が起こるまで…東京電力のオール電化住宅は
宣伝量もすごかったし、実際に絶好調だったのでは。
しかし今回の原発事故で東京電力は信頼を失い…
電力に偏って依存する生活を続けるべきか…
オール電化住宅は、これからどうなっていくのか…

ここで今日、設備会社さんから聞いてきたいい話。
ガスがつながっていたとして…しかし給湯にしても
ガス・ファンヒーターを使うにしても…ガス器具の多くは
電気がなければ動かないのである。
ガスだけで機能するのはガスコンロぐらいか。
結局は現代人の生活は電気に頼らざるを得ないのであり、
ここで「オール電化」の是非を問うても解決にはならない。
しかし原子力発電の危険性は周知のとおりで
今後発電所を増やすことは難しいであろう。
そしてCO2排出量を考えれば、火力発電にも頼れない。
重要なのは、電力消費をいかにして抑えていくかなのである。
その点では、例えばソーラー発電で使用電力の一部を賄ったり
他には…節電効果の大きいエコ家電を積極的に取り入れるとか
電球をLEDに交換するとか…たいしたことは浮かばないが、
設備計画の上でそうした努力が重要になっていくのではないかと。
エコの観点から効率のよいものって、まだまだ普及率が低く、
設備機器の初期費用があまりにも大きな負担なのである。
国の補助金なども受けられるが、着工数が増えれば、
すぐにその上限に達して、いっぱいになってしまうだろうし、
いろいろ難しい。しかし考えるべきときが来ているのはたしかだ。

|

« バイロイト音楽祭2010 | トップページ | 横浜の風景から 163 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/51475318

この記事へのトラックバック一覧です: 4月23日の感想:

« バイロイト音楽祭2010 | トップページ | 横浜の風景から 163 »