« 柳家さん喬 「棒鱈」「妾馬」 | トップページ | 横浜の風景から 168~相州道 »

2011年5月 8日 (日)

横浜の風景から 167~水道道

往きだけ電車に乗ることにして…相鉄線で鶴ヶ峰へ。
水道道を歩きはじめる。東に向かって…というか
横浜方向に…というか、川島町や市沢町を目指す。

20110508a

旭区川島町の正一位平本稲荷神社。
地図にも載っていたし、「稲荷神社入口」という
近所にバス亭もあるけれど、プライベートな神社のようだ。
平本さんのお稲荷さんか?入口には門扉があって、
入れないようになっている。外から写真だけ撮らせてもらった。

20110508b1

少し歩いて、市沢町に入り、市沢小学校下の熊野神社へ。
その前に隣にある正一位稲荷大明神。
奉納は上町講中とある。現在の町名は市沢町だが、
以前は上町と下町に分かれていたのだろうか?

20110508b2

こちらが熊野神社。立派な神社である。

20110508b3

社殿の横に地神塔が一基と庚申塔が五基。
地域の庚申塔はここに集められているのだろう。

20110508b4

上の写真だと中央の地神塔が見えないので
斜めに見るとこのような配置である。

|

« 柳家さん喬 「棒鱈」「妾馬」 | トップページ | 横浜の風景から 168~相州道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/51617423

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 167~水道道:

« 柳家さん喬 「棒鱈」「妾馬」 | トップページ | 横浜の風景から 168~相州道 »