« 映画「落語物語」 横浜で鑑賞 | トップページ | クリフォード・カーゾン 2 »

2011年5月31日 (火)

横浜の風景から 181

20110531

泉区緑園6丁目にある「相模武蔵乃境 道しるべ」の碑。
ここは現在の地名でいうと…泉区緑園と旭区柏町の区境であり、
かつては相模の国と武蔵の国の国境だったわけだが、
その国境の道として、少し歩いたところにも
「相武国境之道」の道標があって、そちらは以前に紹介した。

石碑に刻まれている昔の地名でいうと…この場所は
「相模国鎌倉郡中川村岡津字須郷谷しんたく」だそうである。
戸塚区は横浜市になる以前…戦前は鎌倉郡であった。
「中川村」という地名はなくなってしまったが、
泉区桂坂には「中川地区センター」という施設もあり、
「中川」という地名がかつて存在していたことは
今もしっかり受け継がれている。そして「岡津」という…
泉区岡津町は現在も存在して、緑園の隣は岡津町だが、
今ある緑園の住宅地が造成される…その昔には
この辺は戸塚区岡津町だったということか…なるほど。

|

« 映画「落語物語」 横浜で鑑賞 | トップページ | クリフォード・カーゾン 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/51820333

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 181:

« 映画「落語物語」 横浜で鑑賞 | トップページ | クリフォード・カーゾン 2 »