« 横浜の食風景から 4~伊勢屋 | トップページ | らくだ亭 柳家小満ん・春風亭一朝 »

2011年5月 5日 (木)

らくだ亭 小満ん「小言幸兵衛」

今日も「落語の蔵」からダウンロード。
小満ん師匠の二席で「金魚の芸者」「小言幸兵衛」
「金魚の芸者」は第27回「人形町らくだ亭」で
2010年7月5日に日本橋劇場で収録。
「小言幸兵衛」は第29回「人形町らくだ亭」で
2010年10月28日に日本橋劇場で収録。
まずは珍しい「金魚の芸者」という噺。
夏にぴったりだが、風情があって、素晴らしい。
明治・大正の雰囲気が漂い…味わいだ。
というのも明治期の三代目圓遊の作だそうで
速記本を元にして、小満ん師匠が再構成したそうだ。
そして去年秋の「小言幸兵衛」。この少し前に
黒門亭で師匠の「小言幸兵衛」を聞いてきたが、
この録音を聞いても…本当にすごい!
幸兵衛さんの妄想心中がはじまるともう止まらない。
仕立屋さんがついに逃げ出して、その後の花火職人が
「どおりでポンポン言い通し」…このオチが聞けるのもうれしい。

|

« 横浜の食風景から 4~伊勢屋 | トップページ | らくだ亭 柳家小満ん・春風亭一朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/51588788

この記事へのトラックバック一覧です: らくだ亭 小満ん「小言幸兵衛」:

« 横浜の食風景から 4~伊勢屋 | トップページ | らくだ亭 柳家小満ん・春風亭一朝 »