« 落語につぶやき 92~金魚の芸者 | トップページ | 落語につぶやき 93~樟脳玉 »

2011年5月10日 (火)

三遊亭圓生 「樟脳玉」「突落し」

今日は六代目三遊亭圓生師匠による
「樟脳玉」と「突落し」の二席を聞いている。
どちらも珍しい噺だと思うのだけど
「樟脳玉」は小満ん師匠の柳家小満んの会で
そして「突落し」は志ん橋師匠で聞いたことがあり、
他では全く出会ったことがないけれど
後でわかったこと…圓生師匠が演じていたのだ。
それぞれこうして録音が残っていることはありがたい。
これらの二席、今日のテーマはというと…
「こいつら悪党だ!」という極悪噺である。
本当にひどい奴があるもんだ…ということだけど
しかしこういう噺ほど、圓生師匠のような
人物描写の素晴らしい…名人の語りで聞くと
とにかく面白くて、場面がいきいきと夢中になってしまう。

|

« 落語につぶやき 92~金魚の芸者 | トップページ | 落語につぶやき 93~樟脳玉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/51636861

この記事へのトラックバック一覧です: 三遊亭圓生 「樟脳玉」「突落し」:

« 落語につぶやき 92~金魚の芸者 | トップページ | 落語につぶやき 93~樟脳玉 »