« 横浜の風景から 183 | トップページ | 横浜の風景から 185 »

2011年6月 4日 (土)

横浜の風景から 184

20110604h

保土ヶ谷区上菅田町の「笹山」バス亭の近くで
庚申塔と堅牢地神塔。左も庚申塔だろうか…
壊れてしまっているのでわからない。

20110604i1

庚申塔のある「笹山」バス亭のところから
西側の農業地域に入っていき、
同じく保土ヶ谷区上菅田町だが、明神社。
こちらも地図ではもっと大きな神社かと思ったが、
森の中にひっそりとあった。

20110604i2

鳥居から階段を上がって、小さな祠がある。
森の中で暗いし、静かで…人気がない。

20110604j

上菅田町と緑区竹山の区境で農道をしばらく歩く。
「竹山橋」を渡った少し先に石塔。道祖神だろうか?

20110604k

のんびりとした道を歩き、区境の向こう側は
緑区竹山から鴨居7丁目へと移ったが、
分かれ道のところに石塔が一基。
こちらも道祖神?わからない。

|

« 横浜の風景から 183 | トップページ | 横浜の風景から 185 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/51856024

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 184:

« 横浜の風景から 183 | トップページ | 横浜の風景から 185 »