« 6月10日の感想 | トップページ | 黒門亭で馬生・甚語楼・今松 »

2011年6月11日 (土)

小噺 「エコ生活」

おじさん:おい!与太郎はいるか?
与太郎:なんだ、おじさんか。小遣いくれるのか?
おじさん:バカやろう。何かというと小遣いくれだ。
少しはまともに生きてみろ。
自分で金を稼ごうってえ了見はお前にはねえのか?
こうやっておじさんがお前のことを心配して、
ときどき見に来てやってるてえのも少しは感謝をしろ!
世間でお前のことを何といってると思ってんだ。
おじさんは恥ずかしくて、ろくに町内も歩けやしない。

与太郎:人がいいのは甚兵衛さん。バカで与太郎と申します。
おじさん:自分でいってら。本当のバカだね。こいつは。
与太郎:おじさんは、そうやって、すぐにお小言だ。
あたいだって、世の中のためになるっていうことをやってるよ。
おじさん:バカやろう。お前が何の役に立つってえんだ!
与太郎:そうポンポンいわなくても…じゃあ、見ていくか?
おじさん:何だ、お前!扇風機を何台も並べて何やってるんだ。
与太郎:この間、テレビ見てたら、電子力発言っていうのがね、止まっててさ。
おじさん:バカやろう。それを言うなら原子力発電だ。
与太郎:ハハア。その発電ってえのがね。電気が足らないから…
風力発言というのを…ああ、風力発電というのをね。するんだって。
おじさん:そうだ、お前。風力発電とか太陽光発電とか…
自然の力で電気を作る発電をこれからは増やさないといけないんだ。
与太郎:だから…その風力発電というのは、羽がたくさんまわってたからさ、
長屋中の扇風機を借りてまわって、風力発電をしてるんだよ。偉いだろ。
おじさん:まあ、お前にしては、そういう考えが出てきたというのは上出来だ。
でもお前、扇風機が回ってるけど、コンセントに入れてるだろ。

与太郎:おじさん、当たり前だ。扇風機はコンセントに入れないとスイッチが入らない。
おじさん:だから、お前はバカだってえんだ。電気を使って、扇風機をまわしても
節電とか、発電とか、そういうのにならないだろ。おじさんは恥ずかしいよ。

与太郎:でもね、おじさん。あたい、電気代払ってないから、電気止められてるんだよ。
おじさん:じゃあ、お前、どうやって扇風機は回ってるんだ?
与太郎:だから、さっきからいってるだろ。扇風機の羽がまわって、
風力発電というので電気を発電して、扇風機が回ってるんだよ。
おじさん:お前のいうことはどうもよくわからねえ。
与太郎:エネルギーが循環するって、こういうのをエコ生活っていうんだよ。
おじさん:ああ、お前のはエコじゃねえ…発想がセコすぎる。

ありがとうございました。

|

« 6月10日の感想 | トップページ | 黒門亭で馬生・甚語楼・今松 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/51916561

この記事へのトラックバック一覧です: 小噺 「エコ生活」:

« 6月10日の感想 | トップページ | 黒門亭で馬生・甚語楼・今松 »