« 小噺「粗忽の電話」 | トップページ | 落語につぶやき 113~鼠穴 »

2011年7月28日 (木)

大和から歩いて帰ると…

今日は確認申請の書類を提出に大和に行ってきた。
帰りはのんびり歩くことにして、駅で三つ分の距離。

20110728a1

地図を調べてあったわけではないのだが、
境川に向かって歩き、早速寄り道をして、
大和市深見にある深見神社。
深見小学校の方を向いている鳥居である。

20110728a2

たいへん立派な神社だ。広い境内。
森に囲まれている。

20110728a3

深見神社は鹿島社とも呼ばれるそうで
領主坂本氏が茨城県の鹿島神宮の祭神を勧請したことによる。

20110728a4

境川の方角を向いている鳥居である。
階段を下りて、坂を下っていくと境川だ。

20110728b1

境川に出て、鹿島橋にて。
深見神社の別称「鹿島社」にちなんで
橋の名前が「鹿島橋」なのであろう。
正面に見える高架橋は相鉄線。

20110728b2

鹿島橋から境川の下流を見る。

20110728c

しばらく境川沿いに歩いて、新道大橋。
中原街道が境川を渡る橋だ。
写真は、境川の上流方向を見ている。

20110728d

宮久保橋にて境川の上流を見る。
ここで境川とはお別れで、環状4号線に出て、
日向山に寄って、ホームセンターで買い物。
宮沢を経由して帰宅した。大和から二時間ほど。

|

« 小噺「粗忽の電話」 | トップページ | 落語につぶやき 113~鼠穴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/52333137

この記事へのトラックバック一覧です: 大和から歩いて帰ると…:

« 小噺「粗忽の電話」 | トップページ | 落語につぶやき 113~鼠穴 »