« ラザール・ベルマン 2 | トップページ | 黒門亭で小満ん・小ゑん・菊之丞 »

2011年9月30日 (金)

ラザール・ベルマン 3

さらに今日もラザール・ベルマンの演奏を聞いている。
1980年2月にミュンヘンで録音されたラフマニノフの作品集で
コレルリの主題による変奏曲と6曲の前奏曲が収録されている。
ここでも雄大な表現だが、一方で響きを緻密にコントロールして
暗めの音色で孤独感の漂う…いかにもロシア風という
そういうのはこちらの勝手なイメージなのだろうけれど
モノトーンでいぶし銀の仕上がりは感動的だ。
DGには1970年代後半のベルマンの録音がいろいろあって、
ラフマニノフの楽興の時やプロコフィエフのソナタなど
まだCD化されていないものもあるのではないかと思うのだが、
この時期のベルマンはとにかく素晴らしいので
ぜひ聞いてみたい。ソ連時代の名ピアニストである。

CDR696

|

« ラザール・ベルマン 2 | トップページ | 黒門亭で小満ん・小ゑん・菊之丞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/52874180

この記事へのトラックバック一覧です: ラザール・ベルマン 3:

« ラザール・ベルマン 2 | トップページ | 黒門亭で小満ん・小ゑん・菊之丞 »