« 横浜の風景から 197 | トップページ | 今日の月は…月齢4.3 »

2011年10月30日 (日)

柳家小ゑん 「銀河の恋の物語」

昨日まで…今日は「試作品」に行こうと思っていたのだけど、
些細なことで都合が悪くなってしまい…
小ゑん師匠が聞きたかった!というので
ストレスたまるので、今日はラジオデイズからダウンロード。
しかし小ゑん師匠の録音で未聴なのはこれで最後に…
「第22回 無限落語」からの三席。
伝説の「実験落語」再び!!
三遊亭白鳥:勘当舟
夢月亭清麿:東急駅長会議
柳家小ゑん:銀河の恋の物語
2009年8月29日にお江戸日本橋亭で収録。
まずは白鳥さんの「勘当舟」だが、江戸の噺。
しかし出てくる人はというと…時の人。時事ネタだ。
こんなこといっていいの?という毒舌満載で、
相変わらず…聞いているだけでも恐ろしい。
新作なので書かないけれど、爆笑。
そして清麿師匠の「東急駅長会議」。
東急沿線のレトロネタ…これが絶品だ。
清麿師匠はいい。聞けば聞くほど味わい。
そして小ゑん師匠である。七夕ネタで。
今はもう秋なので、ちょっと遅れちゃったけど、
季節に関係なく、最高に楽しい。
小ゑん師匠の描き出す家族風景っていい。
台詞には毒があるんだけど、これが平和である。
後半は、織姫と彦星が人間の七夕の願いを査定して、
夫婦漫才みたいな…面白すぎ。実にいい。

|

« 横浜の風景から 197 | トップページ | 今日の月は…月齢4.3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/53123898

この記事へのトラックバック一覧です: 柳家小ゑん 「銀河の恋の物語」:

« 横浜の風景から 197 | トップページ | 今日の月は…月齢4.3 »