« ロリン・マゼール 7 | トップページ | 黒門亭で彦丸・しん平・さん吉 »

2011年11月12日 (土)

キリル・コンドラシン 2

キリル・コンドラシン指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団で
リムスキー・コルサコフの交響組曲「シェエラザード」
1979年6月27,28日にアムステルダム・コンセルトヘボウで収録。
細かいことをいうと…この録音の当時の名称は、
アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団だが、
コンドラシンが1978年12月に西側に亡命して
このディスクがPHILIPSへのデビュー盤となったそうである。
正直なところ、コンドラシンの演奏はそれほど聞いていないので、
あまりよくわかっていないのだが、ここでの「シェエラザード」は
非常に繊細な表情を引き出しており、淡白な印象すらある。
コンセルトヘボウ管弦楽団は元々色彩豊かな音色を聞かせるが、
ここではむしろ抑制をきかせることで、引き締まった音楽であり、
濃厚な仕上がりとなることを避けているような…
絵画的に様々な要素が外に発散する演奏が多い中で、
内向的とも思えるこの方向性は意外な感じもあり、興味深い。
しかしこれが、聞けば聞くほどに素晴らしく、引き付けるものがあり、
キリル・コンドラシンという人の凄みなのか…実に深い。

CDR710

|

« ロリン・マゼール 7 | トップページ | 黒門亭で彦丸・しん平・さん吉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/53229716

この記事へのトラックバック一覧です: キリル・コンドラシン 2:

« ロリン・マゼール 7 | トップページ | 黒門亭で彦丸・しん平・さん吉 »