« 落語につぶやき 137~芝浜異聞 | トップページ | 「東海道 保土ヶ谷宿」展 »

2011年11月15日 (火)

小澤征爾 3~ベルリオーズ

小澤征爾指揮ボストン交響楽団による
ベルリオーズの幻想交響曲(1973.2)
劇的交響曲「ロメオとジュリエット」~愛の情景(1975.10)
もう20年近くも昔に買ったCDなのだが、
当時もすごく気に入って、私は名演だと思っているのだけど
久しぶりに出してみて、いま聞いてもやはり素晴らしい。
滑らかに…快適に音楽が進んでいくが、
細部はというと…独特に創り込まれた解釈も鮮やかで、
1970年代の小澤征爾が圧倒的な個性を発揮している。
第4楽章と第5楽章で後半に行くにつれて、
快速なテンポで勢いも凄まじく、刺激的な音作りに興奮。

DG 431 169-2

|

« 落語につぶやき 137~芝浜異聞 | トップページ | 「東海道 保土ヶ谷宿」展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/53254272

この記事へのトラックバック一覧です: 小澤征爾 3~ベルリオーズ:

« 落語につぶやき 137~芝浜異聞 | トップページ | 「東海道 保土ヶ谷宿」展 »