« 横浜の風景から 198 | トップページ | 柳家小満ん 「茶碗割」 »

2011年11月 4日 (金)

柳家小満ん 「天災」

2009年の柳家小満んの会の録音で
今日は5月13日のお江戸日本橋亭での二席。
演目は「本膳」「天災」である。楽しい。
「本膳」では、村の36人の田舎者が登場で、
小満ん師匠の田舎言葉って、実にいいのである。
「本膳」はマナーって難しい…という噺だけど、
ここでの情景って、そんなことないだろう!とは思いつつ…
まわりを気にしながら…合わせていればいいという
これはわかるわかる!って、愉快な噺である。
いや、他人事とはいえず、注意しないといけない。
「天災」は面白い。大好きな噺だ。
とにかく手荒で乱暴な八五郎だけど、
穏やかで懐深い紅羅坊名丸先生との対比は鮮やかで
このやり取り…天災の講義に引き込まれる。
後半、オウム返しで大失敗するのが落語ならではだが、
「天災」って、明るく盛り上がる魅力的な噺である。

CDは下記のサイトから購入できます。
みなさんもぜひお聞きになってください。
http://www.comann.info/

|

« 横浜の風景から 198 | トップページ | 柳家小満ん 「茶碗割」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/53163763

この記事へのトラックバック一覧です: 柳家小満ん 「天災」:

« 横浜の風景から 198 | トップページ | 柳家小満ん 「茶碗割」 »