« チョン・キョンファ 1 | トップページ | 黒門亭で清麿・小満ん・伯楽 »

2011年12月 2日 (金)

落語につぶやき 139~大晦日

12月に入って、今日などはすっかり寒いのだが、
噺の方は年末の風景という季節である。
大晦日だ。「芝浜」とか「文七元結」もあるけれど、
私は賑やかなところで「掛取り」の噺が大好き。
今日は以前に落語研究会で放送された
権太楼師匠「言訳座頭」とさん喬師匠「掛取り万歳」を
聞いている。取る側と取られる側の攻防がすごい。
二席ともとにかく面白くて、やっぱり冬の噺はいい。

|

« チョン・キョンファ 1 | トップページ | 黒門亭で清麿・小満ん・伯楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/53389428

この記事へのトラックバック一覧です: 落語につぶやき 139~大晦日:

« チョン・キョンファ 1 | トップページ | 黒門亭で清麿・小満ん・伯楽 »