« 今日の月は…月齢4.4 | トップページ | 横浜の風景から 209~七サバ参り »

2011年12月29日 (木)

マリス・ヤンソンス 6

マリス・ヤンソンス指揮オスロフィルによる
チャイコフスキーの交響曲全集より
今日は交響曲第6番「悲愴」を聞いている。
1986年8月11-13日にオスロで収録。
録音順に聞いてきたヤンソンスのチャイコフスキーだが、
番号の付いている交響曲は、この「悲愴」で終了であり、
残るはマンフレッド交響曲だが、そちらは新年に廻そう。
もうあまりにも素晴らしくて、言葉も出ない。完璧である。
今日の円熟のヤンソンスと比べたら、ただただ若いけど、
この新鮮な感覚、清々しい響きを隅々にまで行き届かせて、
細部にまで妥協のない徹底ぶりはさすがにヤンソンスだ。
録音当時のオスロフィルは、まだ有名になる前の段階であったと
しかしこの演奏を聞いても…間違いなく世界のトップクラスである。
透明な音色は北欧のオーケストラ特有の響きであり、
かなり速いテンポのヤンソンスの要求に食らいついていくような…
若き日のヤンソンスを代表する名演といってもいいのではないか。
チャイコフスキーの「悲愴」で2011年を締めくくろうとしているけれど、
2012年元旦、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートで
ヤンソンスに再会できることを楽しみにしている。

CDR717

|

« 今日の月は…月齢4.4 | トップページ | 横浜の風景から 209~七サバ参り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/53601399

この記事へのトラックバック一覧です: マリス・ヤンソンス 6:

« 今日の月は…月齢4.4 | トップページ | 横浜の風景から 209~七サバ参り »