« マリス・ヤンソンス 5 | トップページ | 今日の月は…月齢2.4 »

2011年12月26日 (月)

柳家小満ん 「三軒長屋」

2011年5月の柳家小満んの会の録音で
今日は5月13日のお江戸日本橋亭での三席。
演目は「紙屑屋」「しびん」「三軒長屋」である。
まずは居候している勘当の若旦那で「紙屑屋」だ。
「湯屋番」と共通の間抜けがかわいい若旦那だが、
小満ん師匠のはなかなかずる賢くて、辛口である。
紙屑の仕分けでは、最近のクスグリは入っていない…
手紙に都々逸、新内の稽古本に限定…粋な仕上がり。
そして「しびん」だけど、汚くて…実にくだらない噺だと
思っていたのだが、これがとんでもなくいいのだ!
騙されるお侍だけど、真面目で堅物ゆえに気付かない…
というので、噺の印象も格調高いという…素晴らしい。
そして仲入り後の「三軒長屋」である。絶品だ。
この後、小満ん師匠の「三軒長屋」を黒門亭で聞いたけど、
たしか35分ぐらいだったような気がするが、こちらは52分。
省略のない…より本寸法ということだろう。実にいい。
メリハリがあって、若い衆の喧嘩や剣術の稽古と
迫力と勢いが噺をますます豊かなものにしている。
「三軒長屋」は登場人物も場面転換も多く、時間も長く、
大ネタだと思うのだけど、本当に魅力的な一席。

CDは下記のサイトから購入できます。
みなさんもぜひお聞きになってください。
http://www.comann.info/

|

« マリス・ヤンソンス 5 | トップページ | 今日の月は…月齢2.4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/53577881

この記事へのトラックバック一覧です: 柳家小満ん 「三軒長屋」:

« マリス・ヤンソンス 5 | トップページ | 今日の月は…月齢2.4 »