« ウラディーミル・アシュケナージ 5 | トップページ | 林家きく麿 「撤去します」 »

2011年12月14日 (水)

相棒ten 9

20111214

水曜日の夜は「相棒ten」である。
今日は第9話「あすなろの唄」で…
国益となるような重要な研究を守るために…
というので、共同研究者を殺してしまうという展開は
これまでにも似ている話はあったと思うのだけど
専門的な知識や最新技術らしき話題を盛り込んで
すっかり夢中に引き込まれてしまう。緻密な演出。
犯人は、この研究は自分にしかできない…というけれど、
代わりの人材は必ず出てくるのであり、受け継がれていくのだ。
というので、神戸くんが採取してあったバクテクロリスを
大学に届けるといい出すのである。といった救済が今日のオチ。
年内はこれで終わりのようだ。次回は元日SP…楽しみ。

|

« ウラディーミル・アシュケナージ 5 | トップページ | 林家きく麿 「撤去します」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/53485858

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒ten 9:

« ウラディーミル・アシュケナージ 5 | トップページ | 林家きく麿 「撤去します」 »