« 相棒ten 11 | トップページ | Windows7のパソコン導入! »

2012年1月12日 (木)

アレクシス・ワイセンベルク 2

1月8日に82歳で亡くなったワイセンベルク。
1970年代にはカラヤンとの共演で一世を風靡して…
といってもその時期は、私はまだ子供だったので
後に知ったことではあるけれど、1980年代半ばからの
DGの録音に関しては、発売時期にすでに買っていたので、
それらの演奏については、リアリティある記憶なのである。
その中から今日は1985年収録のドビュッシー作品集。
版画、練習曲「アルペジオのための」、ベルガマスク組曲、
子供の領分、亜麻色の髪の乙女、喜びの島、レントよりも遅く
透明な音色が美しい…響きの立体感は圧倒的である。
ワイセンベルクという人は、テクニックまかせに
超快速に突っ走るところがあって、しかしそこに
迷いというものは微塵も感じられず、結果的には
これはこれで説得力を感じるのである。
ドビュッシーの響きを追及するという点では、
これが理想なのか…それは少し違うような気もする。
しかしそれ以上にこれこそがワイセンベルクなのであり、
私は好きだ。1990年代半ばあたりか…姿を消してしまって、
今になって「30年前からパーキンソン病で闘病生活を続けていた」
なんて記事も出てきたが、するとDGに残したこれらの録音は、
まさに最後の輝きであり、ぜひとも大切にしたい愛聴盤である。

DG 415 510-2

|

« 相棒ten 11 | トップページ | Windows7のパソコン導入! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/53722415

この記事へのトラックバック一覧です: アレクシス・ワイセンベルク 2:

« 相棒ten 11 | トップページ | Windows7のパソコン導入! »