« セミヨン・ビシュコフ 1 | トップページ | 横浜の食風景から 7~遠藤牛肉店 »

2012年1月28日 (土)

横浜の風景から 215

二俣川駅から東戸塚駅西口行のバスが出ているのだが、
私は途中から乗って、まずは東戸塚へ。
東戸塚の駅から境木地蔵尊までは25分ぐらいであろうか。

20120128a

境木地蔵尊である。東海道の保土ヶ谷宿と戸塚宿の中間で
江戸時代には旅人たちの休憩地としてにぎわった場所。
であるのだが、今日はちょっと別なところにお目当てがあって…

20120128b

保土ヶ谷区境木本町にある遠藤牛肉店。
境木名物ジャンボコロッケとジャンボメンチを買ってきた。

20120128c

そして同じく境木本町にある菓匠栗山。
お土産に「ごんた餅」と「芋侍」を買ってきた。
「ごんた餅」とは「権太坂」にちなんだ大福餅で
このお店のお菓子は「境木おじぞうさんもなか」とか
「品濃一里塚」、「権太坂」など…東海道にまつわる…
いろいろな名前が付けられている。大福がおしいい。

20120128d1

境木から保土ヶ谷へ向かって、権太坂を下りていく。

20120128d2

権太坂の入口である。この先、保土ヶ谷宿。

20120128e

権太坂の入口にある庚申塔と堅牢地神塔。

20120128f

今井川を渡る元町橋である。元町というのは…
江戸時代に保土ヶ谷宿が整備される前は、
この元町周辺が宿場の中心地であったらしい。

20120128g

元町ガードから二俣川方面へ向かう。
東海道線から離れて、今井川沿いに歩く。

20120128h

旭区にまで戻ってきたが、南本宿町のラーメン三國家。
いつもの家系豚骨塩ラーメンを食べて、帰宅。
おいしかった。三國家の塩ラーメンは幸福の味。

|

« セミヨン・ビシュコフ 1 | トップページ | 横浜の食風景から 7~遠藤牛肉店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/53847485

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 215:

« セミヨン・ビシュコフ 1 | トップページ | 横浜の食風景から 7~遠藤牛肉店 »