« ウラディーミル・アシュケナージ 6 | トップページ | クラウディオ・アラウ 8 »

2012年1月23日 (月)

クラウディオ・アラウ 7

少し時間が空いてしまったが、引き続き…
アラウによるベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集より
1964年4月に収録されたソナタ第1番と第2番。
作品2のソナタで第1番から第3番の3曲で
一枚のCDに仕上がることが多いのだが、
ここでのアラウの演奏では、80分を超えてしまうという…
雄大なベートーヴェンである。独特の重量感に感動。
素晴らしい演奏だ。1960年代前半の録音で
修正や編集はあまり行っていないのか…
少々アバウトな印象もあるけれど
即興的な部分を大切にして躍動感あふれる演奏である。
明日は同時に収録された第3番と第4番を聞きたいと思う。

CDR720

|

« ウラディーミル・アシュケナージ 6 | トップページ | クラウディオ・アラウ 8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/53808724

この記事へのトラックバック一覧です: クラウディオ・アラウ 7:

« ウラディーミル・アシュケナージ 6 | トップページ | クラウディオ・アラウ 8 »