« 柳家小満ん 「百川」 | トップページ | ウラディーミル・アシュケナージ 6 »

2012年1月21日 (土)

柳家小満ん 「青菜」

2011年7月の柳家小満んの会の録音で
今日は7月20日の関内ホールでの三席。
演目は「蚊いくさ」「臆病源兵衛」「青菜」。
こちらは会場で聞いているが、すごくよかったし、
録音で聞き直してみても…あの喜びがよみがえる!
本当に魅力的な三席で…楽しくて仕方ない。
夏の噺が並んでいて、少しは暑くなってほしいぐらいだけど
今日は大寒で雨が雪に変わりそうな…それにしても寒い。
蚊と一戦を交える「蚊いくさ」だが、まあバカバカしい噺なのだけど
こういう噺こそが、小満ん師匠の味わいの一席であり、
実に素晴らしくて、私は好きである。はっきりいって、
「蚊いくさ」のような噺は、誰でもいいかというとそうはいかないだろう。
地味で淡白な笑いゆえに…小満ん師匠の魅力が表れてくるのである。
そしてさらに地味な情景ともいえる「臆病源兵衛」がますます快調。
すごく面白い。にぎやかだ。でもここでこの輝きを引き出せるのって
やはり同じく…誰でもこうなるわけではないのである。
「臆病源兵衛」は、比較的最近は演じ手も多いと思うのだけど、
この噺は聞けば聞くほど、その面白さに深みが加わってくるのを感じる。
仲入り後はお馴染みの「青菜」で…これはもう…あれこれいうまでもなく
とにかく最高だ。このように三席とも至福の時間なのである。

CDは下記のサイトから購入できます。
みなさんもぜひお聞きになってください。
http://www.comann.info/

|

« 柳家小満ん 「百川」 | トップページ | ウラディーミル・アシュケナージ 6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/53791572

この記事へのトラックバック一覧です: 柳家小満ん 「青菜」:

« 柳家小満ん 「百川」 | トップページ | ウラディーミル・アシュケナージ 6 »