« 今日の月は…月齢11.4 | トップページ | 小噺 「年越し風景」 »

2012年1月 6日 (金)

柳家権太楼 「御慶」

今日は新年の風景を二席。
以前に落語研究会で放送されたもので
権太楼師匠「御慶」とさん喬師匠「初天神」。
「御慶」は正月限定ということで
実演ではまだ聞いたことがないのである。
先代の小さん師匠の録音も聞いたことあるが、
ここでの権太楼師匠は本当に魅力的だ。
「御慶」という新年の挨拶に…仲間は意味がわからず、
「何て言ってんだよ」「御慶(ぎょけえ)ってんだよ」
それを「どこへ行ってたの?」と聞き違えて
「そばの神社の初詣」というオチだけど
「どけ!ってんだよ」と間違えたら
正月から往来の真中で喧嘩になってしまう…
なんてことをちょっと思ってしまった。
それは別にいいのだけど…続いて「初天神」で…
いまこの噺といえば、まさにさん喬師匠が有名だが、
もうとにかく素晴らしい。完璧である。
「初天神」というのは、今年最初の天神様の縁日で
1月25日である。というので一月の噺ということだ。

|

« 今日の月は…月齢11.4 | トップページ | 小噺 「年越し風景」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/53672520

この記事へのトラックバック一覧です: 柳家権太楼 「御慶」:

« 今日の月は…月齢11.4 | トップページ | 小噺 「年越し風景」 »