« 今日の月は…月齢9.8 | トップページ | 内田光子 1 ~ドビュッシー »

2012年2月 2日 (木)

ヴラド・ペルルミュテール 1

ヴラド・ペルルミュテールでシューマンを聞いている。
クライスレリアーナと交響的練習曲(遺作変奏曲付)
1982年6月と1985年12月にニンバス・スタジオで収録。
感動的だ!ここまで味わい深い演奏にはそうは出会えない。
基本は穏やかで…響きも角が取れて…優しさに満ちているが、
シューマンの音楽の夜の空気を情緒豊かに表現している。
今日的な研ぎ澄まされた感覚とは少し違う仕上がりだけど、
まさに古きよき時代の香り漂う…名手の演奏である。
ペルルミュテール自身が語っているそうだが、
クライスレリアーナは若き日にコルトーから教えを受けて、
この演奏の中に…コルトーが生き続けているそうである。

CDR724

|

« 今日の月は…月齢9.8 | トップページ | 内田光子 1 ~ドビュッシー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/53888106

この記事へのトラックバック一覧です: ヴラド・ペルルミュテール 1:

» ルービンシュタインのシューマン:クライスレリアーナ [クラシック音楽ぶった斬り]
ルービンシュタインの芸風は、シューマンのピアノ曲との相性が抜群のようだ。 [続きを読む]

受信: 2012年2月26日 (日) 12:00

» エデルマンのシューマン:交響的練習曲、幻想曲、アラベスク [クラシック音楽ぶった斬り]
エデルマンの今後の発展を大いに期待させられる1枚だ。 [続きを読む]

受信: 2012年3月 6日 (火) 02:22

« 今日の月は…月齢9.8 | トップページ | 内田光子 1 ~ドビュッシー »