« ジョン・エリオット・ガーディナー 3 | トップページ | 横浜の風景から 223 »

2012年2月24日 (金)

横浜の風景から 222

20120224a1

阿久和から新橋方面に行くときによく通るので
過去にも何度か掲載していると思うのだが、
瀬谷区阿久和南1丁目の大中村不動尊である。

20120224a2

お不動様(不動明王)というのは炎に包まれて
いかにも恐ろしいお姿というイメージだが、
でもなんとなく…守ってくれているという
怒りの形相の向こうに優しさが見えるような…

20120224a3

大中村不動尊にある馬頭観世音なのだが、
道標にもなっており、「左 とつか(戸塚)至」とある。

20120224a4

そしてその反対側だが「右 さくを至」…さくを?
「さくを」って、どこのことか?ちょっと浮かばない。
この道は瀬谷柏尾道路で…現在では瀬谷方面につながり、
もっと先には八王子街道で「至八王子」というのもあるけれど
そのさらにさらに先で…もしかして長野県の「佐久」ということか?
「を」は「遠」の草書であるから…「遠くは佐久」という意味かも…
ご存知の方がいらしたら、ぜひ教えてください。

そして「安政六未年十一月吉辰」とある。
安政6年は1859年でもちろん江戸時代だが、
干支が「己未」で…それで「未年(ひつじ)」ということだ。
「吉辰(きっしん)」は「めでたい日」の意味で「吉日」と同じである。

|

« ジョン・エリオット・ガーディナー 3 | トップページ | 横浜の風景から 223 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/54067262

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 222:

« ジョン・エリオット・ガーディナー 3 | トップページ | 横浜の風景から 223 »