« ピエール・ブーレーズ | トップページ | 2月9日の感想 »

2012年2月 8日 (水)

相棒ten 15

20120208

水曜日の夜は「相棒ten」である。
今回は第15話「アンテナ」で…
千束署の相原刑事も二度目の登場らしいのだけど
米沢さんが主役の映画に出ているそうで
そちらは見ていない…というので今回がはじめてだ!
話はまた…見ていて、何ともつらくなるような…
ちょっとしたことで人生の歯車が狂ってしまい、
何が理由でそうなったかもわからないような…
といって、これから先の出口も見つからない…
でも相原刑事の熱血ぶりで少しよい方に向かったようで
見終わったときに救済のある展開はよかったかなと。
ちなみに落語の「火事息子」のあらすじはちょっと違っています。
ひとつ最新のニュースで神戸君がこのシリーズで卒業だそうな…
いい感じできているので残念だけど…その先にまた期待が膨らむ。

|

« ピエール・ブーレーズ | トップページ | 2月9日の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/53935937

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒ten 15:

« ピエール・ブーレーズ | トップページ | 2月9日の感想 »