« 柳家権太楼 「百年目」 | トップページ | 横浜の風景から 226 »

2012年3月11日 (日)

横浜の風景から 225

このところ雨も続いていたし、歩いていなかったので
午後から少し天気も回復したので…散歩に出掛けてみた。

20120311a

最初はお馴染みのお墓山。いつもの風景。
瀬谷区阿久和南1丁目の中村集落にて。

20120311b

しばらく歩いたが、泉区和泉町の日枝神社近くの庚申塔。
この辺では一番見事な庚申塔であると思う。
「正徳四甲午年 十一月吉日」とあり、1714年である。
この石塔も300年だ。「甲午」は正徳四年の干支。

20120311c

三家集落から和泉川沿いに歩いて、大坪橋にて。
この辺も実に長閑な風景で心癒される。

20120311d

泉区和泉町の佐婆神社。今日はここで折り返し地点ということに。
すっかり暗くなってしまったが、曇り空のためで…16時41分である。

20120311e

和泉町から弥生台を抜けて、泉区新橋町の五霊社。
東の空は晴れているが、神社の境内は暗い。17時37分。

20120311f

泉区新橋町の中丸長屋門。こちらもお馴染みの風景。
ここからは40分ほどだが、帰宅したときには真っ暗に。

|

« 柳家権太楼 「百年目」 | トップページ | 横浜の風景から 226 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/54200347

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 225:

« 柳家権太楼 「百年目」 | トップページ | 横浜の風景から 226 »