« 横浜の風景から 225 | トップページ | イヴァン・モラヴェッツ 4 »

2012年3月12日 (月)

横浜の風景から 226

20120312

こちらもいつも見ているお馴染みの風景だが、
瀬谷柏尾道路の「長屋門公園入口」交差点で
北井クリニックの駐車場横にある庚申塔である。
瀬谷区三ツ境で阿久和東との境界の場所だ。
今回もこの石塔の建立された時期に注目して、
側面に「享保元丙申十一月吉日」とあり、
享保元年とは1716年である。丙申が干支。
修復の後が生々しいが、やはり300年とはすごい。

|

« 横浜の風景から 225 | トップページ | イヴァン・モラヴェッツ 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/54207188

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 226:

« 横浜の風景から 225 | トップページ | イヴァン・モラヴェッツ 4 »