« 横浜の風景から 228 | トップページ | 横浜の風景から 230 境川 »

2012年3月25日 (日)

横浜の風景から 229

20120325i

竹村町から瀬谷柏尾道路をしばらく歩き、
瀬谷区上瀬谷町にある八幡神社。
すぐ横には東名高速が通っている。

20120325j

東名高速の次は国道246号線に交差して、
瀬谷区目黒町の目黒橋で境川を渡ると大和市である。
大和市下鶴間の大黒天開運神社。開運だ!
「相州鶴間村宿」という道標もあった。

20120325k

大黒天開運神社から少し西に行ったところの
同じく大和市下鶴間にある下鶴間不動尊。

20120325l

大和市下鶴間にある諏訪神社。
すごく立派な神社で驚いた。

20120325m1

大和市下鶴間にある日枝神社。
ここで道路が十字路に交差しているが、
「東西 矢倉沢往還 南北 滝沢街道」という道標があり、
青山(東京)と矢倉沢(南足柄市)を結ぶのが矢倉沢往還で
現在の国道246号線と同じだと思うのだけど
「矢倉沢往還≒大山道」と考えてもいいのだろうか?

20120325m2

日枝神社の入口には庚申塔が二基あり、
左の石塔には三猿がいるので庚申塔だが、
不思議な凹凸のある変わった石塔である。

|

« 横浜の風景から 228 | トップページ | 横浜の風景から 230 境川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/54312199

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 229:

« 横浜の風景から 228 | トップページ | 横浜の風景から 230 境川 »