« 相棒ten 18 | トップページ | 落語につぶやき 152~電報違い »

2012年3月 8日 (木)

圓生百席 「一つ穴」

日曜日の「試作品」で喜多八師匠の「一つ穴」を聞いてきたが、
はじめて聞く噺だったけれど…とにかく面白くて、
ヒステリックなおかみさんが聞きものだが、調べてみたら
圓生百席の中に圓生師匠の録音を発見!聞いてみている。
お妾宅におかみさんが乗り込んできて、旦那と対決する場面!
その緊迫感と迫力で圓生師匠は絶好調である!
素晴らしい。目の前の夫婦喧嘩を覗いているような。
最後の芸談で圓生師匠もいっているけれど…
この「一つ穴」という噺は、1977年当時でも
やはり演じ手がいない…ということで貴重な録音だ。
喜多八師匠で…ライブで聞けたというのも宝である。

|

« 相棒ten 18 | トップページ | 落語につぶやき 152~電報違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/54173766

この記事へのトラックバック一覧です: 圓生百席 「一つ穴」:

« 相棒ten 18 | トップページ | 落語につぶやき 152~電報違い »