« 圓生百席 「居残り佐平次」 | トップページ | 今日の怒り爆発! »

2012年3月18日 (日)

圓生百席 「付き馬」

昨日の「居残り佐平次」に続いて「付き馬」である。
舞台は品川から吉原に移って、あの手この手で
金を踏み倒す…という噺ばかりだが、本当に面白い。
「付き馬」はわりと聞いている方だと思うけど
この圓生師匠の録音はやはり名人芸!絶品だ。
「付き馬」で出てくる「図抜け大一番小判型」だけど
「早桶」とはいまの棺桶のことで…圓生師匠のマクラにて
早桶についての解説を聞くと…種類は一般的に
「並一」「並二」とあり、並一は男用、並二は女用、
それにも入らない大きな早桶を「大一番」、
もっと大きく作ると「図抜け大一番」となるそうである。
ここではそれを小判型にしてくれと特注品ということだ!

|

« 圓生百席 「居残り佐平次」 | トップページ | 今日の怒り爆発! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/54254671

この記事へのトラックバック一覧です: 圓生百席 「付き馬」:

« 圓生百席 「居残り佐平次」 | トップページ | 今日の怒り爆発! »