« ルイ・ロルティ 1 | トップページ | ウラディーミル・アシュケナージ 9 »

2012年4月12日 (木)

アンドレイ・ガヴリーロフ 1

昨日まではアムランとロルティによるリストという
まさにこれぞヴィルトゥオーゾを堪能したのだが、
今日はロシアのガヴリーロフでラフマニノフである。
1984年1月にモスクワ音楽院大ホールで収録された
前奏曲集作品23から第1番、第2番、第5番、第6番
前奏曲集作品32から第12番、エレジー作品3-1
練習曲集「音の絵」作品39から第3番、第5番
楽興の時作品16から第3番、第4番、第5番、第6番
消えるように繊細な再弱音から凄まじく豪快な表現まで
ガヴリーロフという人は、本当に強靭なテクニックで
まさに圧倒されてしまう偉大な力も備えているし、
そして何より感動的な音楽にすっかり虜になってしまう。

CDR739

|

« ルイ・ロルティ 1 | トップページ | ウラディーミル・アシュケナージ 9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/54457312

この記事へのトラックバック一覧です: アンドレイ・ガヴリーロフ 1:

« ルイ・ロルティ 1 | トップページ | ウラディーミル・アシュケナージ 9 »