« 黒門亭で小ゑん・菊丸 | トップページ | 今日の月は…月齢9.5 »

2012年4月 1日 (日)

横浜の風景から 233

昨日の嵐から一転、今日は見事に晴れたので
午後の遅い時間に二時間半ほど散歩してきた。
よく知っている場所で地図も持たずにぶらぶらと…

20120401a

戸塚区名瀬町の大神宮猿田彦神社。
階段を上って、山の上にあるひっそりとした神社。

20120401b1

同じく名瀬町だが、東戸塚方面にしばらく歩いて、
栄橋を越えた辺りで名瀬道路から少し入ったところに
木の下に庚申塔が二基、祀られている。

20120401b2

左の庚申塔は「元禄四辛未年」とあり、
もちろん江戸時代だが1691年であり、320年の歴史だ。
そして右の庚申塔が「萬延元年庚申十一月」とあり、
まさに干支も「庚申」だが、1860年で江戸末期である。

20120401c

名瀬町の和菓子屋さん「風月」で
日曜限定の大福と銘菓「小判最中」を土産に買って、
泉区岡津町へまわり、三嶋神社にお参りしてきた。
そして新橋町と瀬谷区阿久和南を経由して18時に帰宅。

|

« 黒門亭で小ゑん・菊丸 | トップページ | 今日の月は…月齢9.5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/54368116

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 233:

« 黒門亭で小ゑん・菊丸 | トップページ | 今日の月は…月齢9.5 »