« 4月17日の感想~運転免許更新 | トップページ | 横浜の風景から 238 »

2012年4月18日 (水)

ロリン・マゼール 9

ロリン・マゼール指揮クリーブランド管弦楽団で
1978年5月に収録されたスクリャービンの「法悦の詩」、
1979年5月14日のチャイコフスキー交響曲第4番を聞いている。
マゼールならではのドライな感触とクリーブランド独特の響きによって
最初聞いたときは…少々薄味かな?なんてことも思ったのだが、
さすがにディテールの精妙さは格段の素晴らしさで
聞けば聞くほど…引き込まれてしまい、これまた圧倒的である。
チャイコフスキーも快調に流れすぎ…というのもあるのだろうが、
これこそがクリーブランド時代のマゼールで…私は最高の評価!

CDR743

|

« 4月17日の感想~運転免許更新 | トップページ | 横浜の風景から 238 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/54504787

この記事へのトラックバック一覧です: ロリン・マゼール 9:

« 4月17日の感想~運転免許更新 | トップページ | 横浜の風景から 238 »