« 林家正雀 「累草子 親不知の場」 | トップページ | 今日の月は…月齢14.8 »

2012年5月 5日 (土)

横浜の風景から 240~相州道

雨の連休となってしまったが、今日は朝から快晴!
やっと晴れた。強い日差しで…かなり暑い!
相鉄線で上星川まで行き、相州道を歩いてきた。
昔の街道としては相州道。現在は水道道として知られる。

20120505a

上星川の駅から商店街を抜けて、水道道に出るが、
帷子川を渡る両郡橋にて。水は濁っていないが、
昨日までの雨でかなり増水している。

20120505b

保土ヶ谷区坂本町にある蔵王神社。
ここから西谷浄水場を目指して、水道坂を上る。
かなりの長い坂で…この山越えは最大の難所か!

20120505c_2

西谷浄水場の前の通り。広々と視界が広がり気持ちがいい。
ここは保土ヶ谷区川島町だが、旭区にも川島町があり、
たいへん紛らわしく…二つの区に川島町があるというよりも
二つの区にまたがっているということだと思うのだが、
川島町は広くて、さらに保土ヶ谷区東川島町というのもある。

20120505d

保土ヶ谷区川島町にある「らーめん家せんだい」で昼食。
横浜のラーメンを紹介しているブログで評判になっていたので
この店は知っていたが、今日はぜひ寄ってみようと狙っていた。
太麺がモチモチの食感で実においしく、スープとの相性もいい。
麺がスープによく絡む…というか、それは当たり前のようで…
これが意外と麺がスープに馴染んでいない店は多い。
やはり人気のある店というのは、抜かりなく丁寧な味である。
今日はスタンダードに「醤油豚骨」にしてみたのだが、
醤油がかなりしっかりと…味と香りが口に広がるので
私の好みからすると「塩豚骨」の方が向くのかもしれない。
今度行くときは、「塩」にしてみよう。「味噌豚骨」もあった。

20120505e

再び相州道に戻って、旭区三反田町に入るが、
三反田稲荷神社である。今日もひっそり静かだが、新緑。

20120505f

横浜市の名木古木に指定されているケヤキと
その右側にある六十六部供養地蔵である。
以前も書いたが、六十六部とは六十六部廻国聖の略で
書き写した法華経を全国六十六ヶ所の霊場に
一部ずつ納めるため、諸国の寺院を巡る宗教者のことである。

20120505g

さらに相州道を歩いて、旭区南本宿町まで戻ってきたが、
今日は五月の節句なので、お馴染みの「菓匠寿々木」に立ち寄り、
柏餅を土産に買ってきた。万騎が原を経由して、15時に帰宅。

|

« 林家正雀 「累草子 親不知の場」 | トップページ | 今日の月は…月齢14.8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/54640593

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 240~相州道:

« 林家正雀 「累草子 親不知の場」 | トップページ | 今日の月は…月齢14.8 »