« 圓生百席 「真景累ヶ淵(六)」 | トップページ | 横浜の風景から 244 »

2012年5月16日 (水)

横浜の風景から 243

20120516a1

こちらは以前にも紹介しているのだが、
泉区岡津町の領家谷という地区で
庚申塔や道祖神などの石塔が集められている。
「猿田彦大神」という文字塔も含めると
写真にある六基の石塔はすべて庚申塔だ。

20120516a2

左側の三基だが、左右の文字塔は同じ作りで
「安政六己未歳九月」とあり、1859年の建立である。
中央の庚申塔には「寛延三庚午 十二月吉日」とあり、
こちらは1750年の建立で…さらに百年以上古いことになる。

20120516a3

右側の三基だが、そのうち…右の塔のみ読み取れたのだけど
「元文五庚申 十月吉日」とあり、1740年とやはり古い。

|

« 圓生百席 「真景累ヶ淵(六)」 | トップページ | 横浜の風景から 244 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/54728348

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 243:

« 圓生百席 「真景累ヶ淵(六)」 | トップページ | 横浜の風景から 244 »