« 横浜の風景から 245 | トップページ | ヴァレリー・アファナシエフ 2 »

2012年5月17日 (木)

イーヴォ・ポゴレリチ 3

今日は1982年の若き日のイーヴォ・ポゴレリチで
ラヴェルの夜のガスパールとプロコフィエフのソナタ第6番
1982年10月15-17日にミュンヘン音楽大学で収録。
久しぶりにこのCDを出してみた。音楽の構造をクリアに
ところどころで音符の中に存在する要素を解体・分析するような
ポゴレリチ独特の才能が見事に発揮されているが、
その後のポゴレリチ、そして現在のポゴレリチに比べれば…
極めて普通な仕上がり、自然体で楽しめるのであって、
まあやはり個性的ではあるが、たいへん好ましい演奏である。
そしていま聞いて、何よりも感じられることが、
ポゴレリチの音色の美しさであり、繊細な表現における
表情付けの巧さは圧倒的である。この辺がまさに天才で
奇抜な発想だけではない…完成された解釈に裏付けられている。

DG POCG-1230

|

« 横浜の風景から 245 | トップページ | ヴァレリー・アファナシエフ 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/54735025

この記事へのトラックバック一覧です: イーヴォ・ポゴレリチ 3:

« 横浜の風景から 245 | トップページ | ヴァレリー・アファナシエフ 2 »