« 圓生百席 「真景累ヶ淵(五)」 | トップページ | 林家正雀 「累草子 親不知の場」 »

2012年5月 3日 (木)

林家正雀 「引窓与兵衛」

今日は「落語の蔵」からダウンロード。
第47回「浜松町かもめ亭」からの二席で
この日は正雀師匠による芝居噺の会。
噺は「田能久」と三遊亭圓朝作「引窓与兵衛」。
2011年7月15日に文化放送メディアプラスホールで収録。
圓朝作の「引窓与兵衛」は聞いてみたいと思っていたのだが、
なるほど…与兵衛という男は極悪キャラである。こういう噺か!
ここでの名主様というのは、わずか29分の間に三回殺される。
死骸になってからもその後、二回殺されるということだが、
ついには井戸に突き落とされ…何とも恐るべき殺人劇。
与兵衛の女房でお早だが、こちらも騙され…最後は殺される。
まさに圓朝ならではの痛快噺。これは面白い!最高である。
正雀師匠はこういう噺を聞かせてくれるので…うれしい。

|

« 圓生百席 「真景累ヶ淵(五)」 | トップページ | 林家正雀 「累草子 親不知の場」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/54623252

この記事へのトラックバック一覧です: 林家正雀 「引窓与兵衛」:

« 圓生百席 「真景累ヶ淵(五)」 | トップページ | 林家正雀 「累草子 親不知の場」 »