« エルネスト・アンセルメ 5 | トップページ | 横浜の風景から 257 »

2012年8月10日 (金)

横浜の風景から 256

20120810

瀬谷区宮沢4丁目の山王橋にて
日没時間も近い夕方の和泉川である。
川沿いの山、森ではヒグラシが鳴いていて、
カナカナカナカナ…という、あの涼しげな鳴き声であるが、
しかしここでは、ヒグラシの大群というか、無数の鳴き声!
山中がヒグラシで埋め尽くされているかのような…
これだけ大量に押し寄せてくると風情もあったものではない。
やはり夏の夕暮れに暑さを吹き飛ばす心地よい風と一緒に
たった一匹のヒグラシが遠くの空からカナカナカナと
静かに聞こえてくるから、そこに趣が生まれるのだ。

|

« エルネスト・アンセルメ 5 | トップページ | 横浜の風景から 257 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 256:

« エルネスト・アンセルメ 5 | トップページ | 横浜の風景から 257 »