« 東京の風景から 1~谷中 | トップページ | エルネスト・アンセルメ 5 »

2012年8月 8日 (水)

コリン・デイヴィス 4

サー・コリン・デイヴィス指揮ボストン交響楽団で
シベリウスの交響曲第2番とトゥオネラの白鳥。
1976年4月3-6日にボストンのシンフォニーホールで収録。
非常に素晴らしい演奏だ。このシリーズの他の交響曲と
基本的には同じ方向性で…丁寧に生真面目な表現だけど
交響曲第2番は元々が濃厚で色彩豊かな作品であり、
コリン・デイヴィスの誠実な取り組みが音楽を引き締め、
色彩も過剰に主張することのない…抑制された響きが
シベリウスの透明感ある音色を引き立てている。
トゥオネラの白鳥もさらに感動的で…これは名盤であると思う。

CDR777

|

« 東京の風景から 1~谷中 | トップページ | エルネスト・アンセルメ 5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/55380735

この記事へのトラックバック一覧です: コリン・デイヴィス 4:

» C・デイヴィス&ロンドン響のシベリウス:交響曲第5番、第6番(新盤) [クラシック音楽ぶった斬り]
いわゆる純音楽的で自然体のアプローチによる円熟の名演であると高く評価したい。 [続きを読む]

受信: 2012年8月22日 (水) 12:33

» C・デイヴィス&ロンドン響のシベリウス:交響曲第5番、第6番(新盤) [クラシック音楽ぶった斬り]
いわゆる純音楽的で自然体のアプローチによる円熟の名演であると高く評価したい。 [続きを読む]

受信: 2012年8月22日 (水) 12:35

« 東京の風景から 1~谷中 | トップページ | エルネスト・アンセルメ 5 »