« 横浜の風景から 264 | トップページ | 柳家小満ん「おさらい会」 »

2012年8月25日 (土)

柳家権太楼 「らくだ」

今日は権太楼師匠の「らくだ」を聞いている。
「らくだ」は季節を限定する噺ではないけれど、
何となく…この暑い夏がぴったりな気がして…
かなり暴力的に野蛮なストーリーだが、これが面白い!
らくだの兄貴分という人が恐ろしく迫力のある人で
そして大人しくて弱々しい…かわいそうな屑屋さんが、
酒によって、さらに凶暴な性格に変貌していくところ
立場が逆転して…この噺はそこが最大の注目点だが、
権太楼師匠の威勢のよさ、勢いのある語り口に感動する。
火屋のオチまで行くと…56分の長講一席である。

|

« 横浜の風景から 264 | トップページ | 柳家小満ん「おさらい会」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/55506297

この記事へのトラックバック一覧です: 柳家権太楼 「らくだ」:

« 横浜の風景から 264 | トップページ | 柳家小満ん「おさらい会」 »