« ネーメ・ヤルヴィ 12 | トップページ | クリスティアン・ツィメルマン 2 »

2012年9月 5日 (水)

落語につぶやき 176~居残りに注意

落語好きの人が「居残り佐平次」の噺にちなんで
「居残り」という言葉を使っていることがあるのだが、
例えば…昼の落語会に行って、夜も別の会に梯子しよう
というときに…「今日は居残り」という使い方は誤りである。
遊ぶだけ遊んで…翌朝、勘定が追い付かず、
帰してもらえないときに「居残りする」というのであって、
現在でも「居残り勉強」「居残り残業」とか、同じ使い方だが…
自分の意に反して、そこに残されるのが「居残り」だ。
一方で…大金持ちの若旦那が、翌朝も遊び足らずに
そのまま直してしまうのが「居続け」。つまり「居続け」が正解。
「居続け」を「居残り」といってしまうと…たいへんな違いなので
「居残り」にならないように財布の中身には注意しましょう!

|

« ネーメ・ヤルヴィ 12 | トップページ | クリスティアン・ツィメルマン 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/55585563

この記事へのトラックバック一覧です: 落語につぶやき 176~居残りに注意:

« ネーメ・ヤルヴィ 12 | トップページ | クリスティアン・ツィメルマン 2 »