« 横浜の風景から 265 | トップページ | 黒門亭で藤兵衛・志ん橋 »

2012年9月16日 (日)

東京の風景から 2~神田明神

午前中は東海道歩きの続きで…田町から品川へ。
午後は黒門町に行って、落語を聞いたのだが、
その前に少し時間が早かったので
品川からお茶の水へ出て、神田明神にお参り。

20120916a1

神田明神は立派である。江戸総鎮守とあるし。
この象徴的な門だが、随神門というそうである。
昭和天皇の即位五十年を記念して、
昭和50年に再建されたそうだ。

20120916a2

随神門を斜めから見るとこんな感じ。
松下幸之助氏奉納とある。神田明神も?
浅草寺の雷門も松下幸之助の奉納で
東京にある数々の代表的な建造物が
昭和の時代に松下の力で再建されていたのだ。

20120916a3

御社殿にお参り。結婚式が行われていた。
昭和9年の竣工だそうで、今もたいへんに美しい造りだが、
平成6年から11年にかけて、塗替え、修復が行われたそうである。

20120916a4

鳥居にある「神田神社」を望遠で撮影。
明治時代に「神田明神」から「神田神社」へと
社名が変更されたそうである。
いまも一般的には「神田明神」で親しまれているけれど
正式には「神田神社」というのが正しいのかも?

|

« 横浜の風景から 265 | トップページ | 黒門亭で藤兵衛・志ん橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/55680577

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の風景から 2~神田明神:

« 横浜の風景から 265 | トップページ | 黒門亭で藤兵衛・志ん橋 »